世界のカジノの特徴

フランス

フランスと言えば昔からカジノの前身となる十流階級向けの賭博場や一般庶民向けの賭博場が広まりました。王政が革命によって倒れると賭博場というのは一気に制限がなくなったので爆発的に広まっていきました。

政府も下手に規制するよりもカジノ場として収益を課税していく方向になっていきました。それから徐々にヨーロッパを中心に広まっていきました。

そんなフランスのカジノ場のいえばやはり社交場と知られておりちょっと格式の高いといったカジノ場が多いです。映画のセットのような場所で自分が主人公のような感じでカジノを楽しむことが出来ます。

かたや庶民向けの場所のカジノ場も多く存在しておりまるでバーのようにカジノを楽しむことが出来ます。大小合わせて100以上ものカジノ場がありますので行くところに迷うかもしれません。

しかし、あまり有名じゃないところというのは地元の人たちがいたり治安も安定していないところもありますのでやはり有名どころにまずは行くことをお勧めします。

普通のカジノ場だと一見すると本当にカジノ場なの?バーじゃないの?って思うぐらいに観光客では見分けがつかないでしょう。フランスの有名なところといえばカジノホテル・デ・ラ・トリニテシュルメールでしょう。

ホテルの中にカジノが入っているのでわざわざ外出する手間も必要もないので気楽に入ることが出来ます。

あまり大きいカジノ場というのが少ないので逆に観光客は一つの場所に集まっています。

オンラインポーカーをプレイするならココ!

ボードック(Bodog)

本人確認書類が不要?!

面倒な登録時に必要な本人確認書類が不要だから初めてのプレイが簡単!

キャッシュゲームやトーナメントで世界中のポーカープレイヤーと対戦。

asuka
asuka
管理人はオンラインポーカーをプレイする時はだいたいボードックです。

もちろんリアルマネーでプレイしますが、まだ少し不安という方でもプレイマネー(練習用のポイント)で遊ぶこともできるので気軽に始めやすいと思います。

サポート ライブチャット(日本語対応:13:00~24:00)
おすすめ入出金 【入出】クレカ【出金】銀行送金
初心者向け度

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。