入門書

オンラインカジノは違法?合法?どんなリスクがあるのか

オンラインカジノでプレイしてみたいけど、

  • 合法なのか?違法なのか?
  • 日本でプレイしても大丈夫なのか?
  • プレイするうえでどんなリスクがあるんだろう?

こういった疑問や悩みをもつ方のためにオンラインカジノについて説明していきます。

オンラインカジノの海外運営は違法ではない

現在日本ではカジノが運営されていたとして、そこでプレイすることは違法になります。

それは、日本では現在カジノの運営自体が違法であり、そこでプレイすることも禁じられているからです。

ですが「海外運営のオンラインカジノ」の場合は運営している国などに許可(ライセンス)を貰い合法的に運営されています。

ライセンスを取得していない場合は海外運営のオンラインカジノでも違法なので最初に確認しましょう。

ライセンスとはちゃんとしたオンラインカジノと悪質なオンラインカジノの簡単な見分け方は「ライセンスの有無」を最初に確認していきます。 ライセンスを...

*ライセンスとは…各国がカジノサイトの運営を許可していることを証明する資格です。
このライセンスを取得するには様々な条件を満たさないといけないうえ、ライセンスを取得していない状態での営業は違法となります。

しかしプレイは合法とは言い切れない

ライセンスを取得し運営されているオンラインカジノは合法、と説明しましたが

日本人がオンラインカジノをプレイするすることグレーなのです。

国などからライセンスを取得しているオンラインカジノでプレイすることは、旅行に行きラスベガスなどで実際にプレイすることと同じでは?

といった意見がオンラインカジノプレーヤー側の意見ですが、過去に行われた判例なども参考に考えると

違法ではないが、合法というわけでもない

が現在の状況です。これから始める人は少し不安が残る状態かもしれませんが、今後いろいろと変化があると思うのでチェックしていきましょう。

Aすけ
Aすけ
重要なことはカジノをプレイしたい場合、

  • 日本国内であれば店舗などで遊ばず個人的にオンラインで利用すること
  • 面倒かもしれませんがプレイ前にライセンスなどを確認する

以上は必ず注意しましょう。

オンラインカジノで過去に起きた事例

オンラインカジノであった過去の事例のなかでも、プレイヤーが大きく関わったものを紹介・解説していきます。

スマートライブカジノ事件

Aすけ
Aすけ
オンラインカジノをプレイした日本人プレイヤー3名逮捕されるという事件がありました。

最終的に不起訴となった一件でしたが、とても話題となったものなので紹介していきます。

3月10日、京都府警サイバー犯罪対策課などは、海外で開設された無店舗型オンラインカジノで賭博をしたとして、大阪府などの3人を単純賭博容疑で逮捕した。

無店舗型オンラインカジノで利用客が逮捕されるのは全国初とみられる。

逮捕容疑はインターネットで接続するオンラインカジノ「スマートライブカジノ」で2月18~26日、「ブラックジャック」で賭博をしたとし、全員が容疑を認めたとのこと。

スマートライブカジノは、英国に拠点を置く登録制のオンラインカジノであり、日本語版サイトは2014年9月頃に開設された。日本語版の一当たりの売上高は約95万円(年換算では約3.5億円)。

利用者は会員登録し、クレジット決済の代行業者、電子マネーを通じて、外貨に換金し、賭博(賭け、払い戻し)する仕組み。

京都府警は2015年10月にサイトを発見。日本語版サービスは、ディーラーが日本人で、開業時間が日本時間の夕方から深夜に設定されていたから、京都府警は、事実上、国内の日本人向けにカジノが提供されていると判断。

クレジットカードの使用履歴などから容疑者を割り出した。

※引用:日経

プレイヤーが逮捕された?

このスマートライブカジノでは、日本人ディーラーを起用したライブゲームがプレイできたのですがここがポイントになりました。

警察側は、

明らかな日本人向けの運営=日本でカジノをしているのと変わりがない

ということで逮捕に至りました。

しかし不起訴という結果が!

逮捕された3名のうち2名略式起訴を受け入れ罰金を払っています。

略式起訴とは…罰金を支払うことで裁判を起こさずに釈放されるもので、オンラインカジノのプレイが違法であったという判決ではありません

そして裁判をする意思をみせた残りの1名が、不起訴処分という結果となりました。

Aすけ
Aすけ
オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されてしまうという事件でしたが、

  • オンラインカジノ側も違法性はない
  • プレイヤー側も不起訴処分

という結果で幕を閉じました。

この事例のおかげで少しは安心して遊べますが、まだまだ日本ではグレーゾーンということを再確認させられる事件でした。

オンラインカジノ関係で過去に起きてしまった事例オンラインカジノで過去にあった事件・事例を紹介していきます。 https://homohealth.org/what/safety...

日本国内のインターネットカジノには注意してください

注意してほしいのが日本国内で運営しているインターネットカジノです。
インカジ・ネカジ(ネットカジノ)とも呼ばれます。

オンラインとインターネット、似ている言葉ではありますが、我々が言うオンラインカジノとはまったくの別物です。

ではオンラインカジノと日本国内のインターネットカジノ、なにが違うのか。

インターネットカジノとは

ネットカフェのような場所で、店側とプレイヤーが直接金銭のやりとりをするカジノのことを言います。

オンラインカジノは現在日本国内で運営ができないため、違法運営のカジノで遊ぶことになってしまいます。

日本ではカジノ賭博は認められていないため違法になります。
テレビなどでよく摘発されているのは、このケースが多いですね。

ハマりすぎギャンブル依存症に注意

ギャンブルで一番ムキになってハマってしまう瞬間は「負けている時」ではないでしょうか?

特にオンラインカジノやオンラインポーカー・スポーツベットなどは勝った時のリターンが大きい事や、クレジットカードなどでその場にいながら気軽に入金できてしまうなど、ハマりやすいものなので注意しましょう。

カジノの設定で制限する

オンラインカジノやオンラインポーカー・スポーツベットなどにはハマりすぎやギャンブル依存を防ぐため、カジノの設定で制限をかけることができます。

  • 入金額
  • 損失額
  • プレイ時間

などいろいろな項目で制限をかけることができるため少額でプレイする場合でも、「おっと!少し使いすぎたな・・・」を無くすためにも設定しておくといいかもしれません。

カジノにある上限設定方法とは?オンラインカジノは海外運営のため、入金する方法がクレジットカードなどを使った電子決済サービスを利用する必要があります。 そのため多...

当サイトは安全なオンラインカジノを紹介しています

当サイトでは、実際にプレイし、引き出しまで検証した「正規ライセンスを取得している」優良オンラインカジノサイトを紹介しています。

安全で安心なサイトのみ取り扱っています。安心してプレイしてください。

大手オンラインカジノ紹介管理人がよくプレイするカジノTOP3 ボードック(Bodog) 本人確認書類が不要?! ポーカーの大会なども盛...

オンラインポーカーをプレイするならココ!

ボードック(Bodog)

本人確認書類が不要?!

面倒な登録時に必要な本人確認書類が不要だから初めてのプレイが簡単!

キャッシュゲームやトーナメントで世界中のポーカープレイヤーと対戦。

asuka
asuka
管理人はオンラインポーカーをプレイする時はだいたいボードックです。

もちろんリアルマネーでプレイしますが、まだ少し不安という方でもプレイマネー(練習用のポイント)で遊ぶこともできるので気軽に始めやすいと思います。

サポート ライブチャット(日本語対応:13:00~24:00)
おすすめ入出金 【入出】クレカ【出金】銀行送金
初心者向け度

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。