攻略法・必勝法を使ってオンラインカジノをぶっつぶせ!

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」って昔あったカジノ映画の話知っていますか?学生たちがグルになって「カードカウンティング」をブラックジャックでして稼ぐいう実話のお話です。

あの映画のように攻略法や必勝法を使ってオンラインカジノから稼ぎたい!ということで今回は実際にオンラインカジノで使える攻略法や必勝法を紹介していきたいと思います。

ちなみに映画を見ていないという人は是非見てくださいね!面白いので!

必勝法や攻略法とは違法やイカサマではないのか?

結論からいいます!今回紹介する攻略法や必勝法はイカサマではありません。そもそもオンラインカジノなのでイカサマなんてシステムを操作しないと出来ません!現実的にプレイヤーがイカサマするなんて不可能です!

ちなみに先ほど紹介した「カードカウンティング」は個人一人でなんの機械やメモなど一切なく、頭の中でやっていれば違法ではありません。

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」のように複数人で「カードカウンティング」を行う行為はイカサマとして禁止されてしまいます。

ですが今回紹介する攻略法や必勝法はベットする金額を工夫するというものになるのでイカサマにもなりません!安心して攻略法や必勝法を駆使して稼いで見てください!

攻略法・必勝法の紹介

それでは一つ一つやり方なども含めて紹介していきたいと思います。勝率50%などの「ブラックジャック」や「バカラ」などが使いやすいものになります。「ルーレット」なら「赤・黒」、「ハイ・ロー」などの2倍配当のもので使えます。

マーチンゲール法

負けたら倍賭けしていくというものになります。一番有名なやり方となっているので誰でも簡単に利用することが出来る手法となります。

1ドル賭けて、負けたら2ドル、負けたら4ドル、負けたら8ドル、というようにどんどん賭け金を2倍に増やしていきます。連敗続きでも最後の1度だけでも勝つことが出来れば負けは取り戻すことが出来るという手法になります。

3倍マーチンゲール法

「マーチンゲール法」は負けを取り戻すために賭け金を2倍にしていく手法に対して「3倍マーチンゲール法」はその名の通り負けたら「3倍」に増やしていくというものになります。

1ドル賭けて、負けたら3ドル、負けたら9ドル、負けたら27ドル、というようにどんどん賭け金を「3倍」に増やしていきます。連敗続きだとそれだけ自己資金が必要となりますが、一度でも勝つことが出来ればそれだけで利益を出すことが出来る手法となります。連敗が続けば続くほど利益は大きくなりますが、賭け金はどんどん跳ね上がってしまうので注意してください!

パーレー法

「逆マーチンゲール法」となります。勝った場合にそのまま賭け金を2倍にしていくという手法となります。

1ドル賭けて、勝ったら2ドル、勝ったら4ドル、勝ったら8ドル、というようにどんどん賭け金を2倍にしていくと連勝できればとても大きな利益を生み出すことが出来るようになりますが、やめ時が肝心です。この「パーレー法」のいいところは負けても最初の1ドル以外自己資金を使っていないということにあります。負けが少なく利益を大きく出すことが出来る手法となっています。

10%法(テンパーセント法)

自己資金や設定金額を決めてその資金の10%を賭けていくという手法となります。常に10%のベット金額となるためしっかりとした資産管理が出来るというメリットがあります。

100ドルスタートなら初回は10ドル賭ける、勝ったら110ドルとなるため次回は11ドル賭ける、負けていたら90ドルとなるため次回は9ドル賭ける、ということになります。

連勝していけば賭け金はどんどん上がりますが、負けていればどんどん賭け金は下がっていきます。

連勝することができれば自己資金を倍にすることも出来るという手法となっています。

グッドマン法

賭け方を「負けたら常に1ドルに戻る」ということにして連勝してすれば賭け金を増やすというものになります。賭け方は「1ドル、2ドル、3ドル、5ドル、5ドル・・・連勝していけば5ドルで賭け続ける」というものになります。

1ドル賭ける、勝ったら2ドル、勝ったら3ドル、勝ったら5ドル、負けるまで5ドルを続ける、負けたら最初の1ドルからやり直し。

負けたら1ドルに戻るやり方なので負けた時のリスクは小さく済ませることができながら、連勝すれば利益をしっかりと出すことが出来るという手法となりますが、3連勝以上をしないと自己資金が増えていかないということになってしまいます。

3倍配当のゲームで使える手法

ルーレットのアウトサイドベットの「ダズン・ベット」や「コラム・ベット」などで使用できる手法となります。メモをした方がいいものもありますので、プレイしながらメモをとってやってください!

モンテカルロ法

最初にメモ帳に「1,2,3」と記入します。そのあと両端を足します。最初は1と3を足すので「4ドル」からスタートします。

負けた場合はそのメモ帳に今賭けた金額を記入します。今回は4ドル賭けたので「1,2,3,4」ということになります。

また両端を足して「1+4=5」次回は5ドルを賭けます。負けた場合は数字を記入して賭け金を両端で足して賭け金を増やしていくということになります。

勝った場合は両端の2つの数字を消していきます。「1,2,3,4,5,6」→「3,4」次回は7ドルを賭けるということになります。7ドル賭けて負けた場合は「3,4,7」で次回は10ドルを賭けるということになります。

3倍配当のゲームになるとなかなか当たらないということもありますが気にせず続けてください!勝った時はその賭け金は3倍になりますので!

全ての数字が消えると「モンテカルロ法」は成功で利益が出ているということになります。

ココモ法

「マーチンゲール法」によく似たものとなりますが、3倍配当に使える手法となっています。

やり方としては「前回ベット金額」+「前々回ベット金額」=次回のベット金額

ということになります。

最初の2回は1ドルを賭けます。

1ドル賭ける、負ける1ドル賭ける、負ける2ドル賭ける、負ける3ドル賭ける、負ける5ドル賭ける、負ける8ドル賭ける
ということになります。

「マーチンゲール法」の応用の手法となるので、連敗が続いても1度の勝利で負けを取り戻しつつ利益も若干は出すことができる手法となっています。