オンラインカジノを始める前に準備するもの

オンラインカジノはパンチンコや競馬や競艇などのようにお店や会場に行けばできるという訳ではなく、インターネットを使ったものなので少し勝手が違ってきます。

大きく違ってくるのが、用意が必要な物がいくつかあります。

登録しながら順に準備していけばプレイは可能ですが、どこのカジノで遊ぶか迷っていたりするのであれば事前に準備することで素早くプレイできます。

準備するもの

軍資金

当たり前ですがギャンブルですので遊ぶための軍資金が必要です。

カジノと聞くとつい大金が必要なイメージがあるかもしれませんが、決してそんな事はありません。
遊び方にもよりますが、はじめは2万〜5万(200〜500ドル)程度で十分楽しめると思います。

私の場合は初めてのカジノはまず5,000~10,000円ほど入金して遊んでいます。

銀行座口

持っているものがあればそれをお使いになってもいいですが、生活で使われているメイン口座とは別でオンラインカジノの管理用に一つ開設すると便利かもしれません。
とはいえ、複数のカジノをプレイしていたり頻繁に出金するわけでなければ、普段の口座でもいいと思います。

また注意点として、オンラインカジノに登録している名義の口座でないと払い出しができないというトラブルもありえますので必ず自分名義のものを用意しましょう。

クレジットカード・デビットカード

オンラインカジノでプレイする際に便利な決済方法としてクレジットカードがあげられます。

オンラインカジノに直接入金ができるうえに、オンライン決済サービスなどへの入金にも使えるため持っているととても便利です。

以前はクレジットカードを使えないカジノも沢山ありましたが、現在ではいろいろなサイトでおすすめされているオンラインカジノであればほとんど使えます。中でもVISAかMasterCardならまず問題ないかと思います。

その他でも問題なく使えるところもあるので登録前にカジノサイトで対応している物は何か?を確認してください。(すべてのカジノではありませんがJCBが使えるところもあります。)

はじめはクレジットカードの登録に不安を感じると思いますが、クレジットカードに対応しているオンラインカジノならほとんどがライセンスを取得していて安全性は高いので安心してください。

クレジットカードが不安・クレジットカードを持っていない人はデビットカードを使用してもいいと思います。

デビットカードが作れて、オンラインで簡単に決済できる銀行口座は沢山ありますので是非調べてみてください。

身分証明書

身分証明書はオンラインカジノの入出金の際、又オンライン決済の登録などサイトによって必要なタイミングは異なります。
これは結果的に必ず必要となるため、あらかじめ準備しておきましょう。

免許証やパスポートが1番確実だと思います。

オンラインカジノでは、登録の住所や名前の内容が身分証と入出金の口座名義が異なると払い出しができないといったこともあるので必ず自分名義のものを使用しましょう。

免許証やパスポートなどが用意できない場合は、各サイトでの登録方法を確認して代用できるものがあるか確認しておきましょう。

なお、補助書類として「住民票・公共料金の請求書」などを用意しておくのも忘れないようにしましょう。

オンライン決済サービスの口座

一番手軽な入出金方法はクレジットカードですが、中には入金はできても出金する際に他のオンライン決済サービスを準備しなくてはいけないカジノもいくつかあります。

オンライン決済サービスの口座をもっておくと、オンラインカジノを含む海外のゲームサイイトへ日本から入金する時や引き出す時はもちろん、複数のオンラインカジノで遊んだ際もこの口座にひとまとめ出来るため資金移動も簡単に行えるので便利です。

いくつか紹介すると
・ecopayz
・アイウォレット
・ヴィーナスポイント
などがあります。上記で紹介したところは対応しているオンラインカジノも多いのでおすすめです。

ですが、カジノごとで対応しているものが違いますので遊びたいカジノでは何が対応しているのかあらかじめ調べておきましょう。

注意事項

年齢制限

オンラインカジノはギャンブルですので年齢制限があります。
ほとんどのオンラインカジノが18歳以上ですが、オンラインカジノによっては20歳以上のところもありますので登録する前に確認が必要になります。

説明は以上になります。
これだけ準備していただければ問題なくオンラインカジノを楽しめると思いますので是非オンラインカジノで遊んでみて下さい。

リアルマネーでプレイしていることを忘れずに

スマホやPCでプレイできてしまうため、つい夢中になって賭けすぎてしまうなんてこともたまに聞きます。

熱くなりすぎてしまう人などは、使用金額の設定などもカジノ側のシステムにあるのでぜひ活用してください。