ボードッグ(Bodog)は本人確認不要で入出金できるオンラインカジノなのか⁉

オンラインカジノに登録して必要となるのが「本人確認」のための身分証明書の提示になります。「免許証」や「パスポート」だけではなく住居確認に「住民票」や「公共料金の領収書」などの提示が必要となります。

オンラインカジノを登録したことがある人なら一度は体験したことがあると思いますがこれって地味に手間かかりませんか?なぜ身分証明書の提示が必要となるのでしょうか?

オンラインカジノの本人確認は必要なのか?

なぜオンラインカジノには身分証明書の提示して本人確認しなければならないのでしょうか?どこのオンラインカジノでも出金までには求められるのでなぜ出金のときにまでに必要となるのでしょうか?

成人かどうかの確認もあるため

オンラインカジノは国によって違いはありますが「18歳」以上または「21歳」以上のじゃないとカジノをプレイすることが出来ません。

それは法律によって決められている国もあるため未成年ではないという証明をするために「パスポート」や「運転免許証」などの政府が発行している公的に有効となる身分証明書で確認するためになります。

マネーロンダリングを防止するため

オンラインカジノやランドカジノなどは「マネーロンダリング」をするのには最適なものとなっています。詐欺などの犯罪をおかして手に入れた大金というものはそのまま世の中に出すことが出来ない「汚いお金」になってしまいます。

それをオンラインカジノやランドカジノなどに入金してプレイして出金することでカジノで勝った「勝利金」としてどうやって手に入れたのか明かせなかったお金から「カジノで稼いだお金」ということになり「キレイなお金」に変わってしまうということになります。

それらを防ぐためにもオンラインカジノでは身分証明書を提示させているということになります。

ライセンス発行国に規定で定められているため

オンラインカジノを正規で運営しているところは必ずどこかのライセンスを取得して運営しています。その取得した政府によって本人確認が規定によって義務化されているところがあります。

そのうちの一つが、取得が困難とされている「マルタライセンス」になります。このマルタライセンスを保有しているオンラインカジノは規定によって本人確認をしなければいけないということになっています。

Bodog(ボードッグ)は本人確認が必要ないのか?

結論から言ってしまうと・・・「本人確認の提出はありません!」

Bodog(ボードッグ)が取得しているライセンスは「キュラソー政府」によるものになります。

キュラソーライセンスを取得していて運営しているために本人確認の必要がなく出金することが可能となっています。
そのためBodog(ボードッグ)でも本人確認をすることなくプレイして出金することができるようになっています。

本人確認が必要ないのはBodog(ボードッグ)だけなのか?

オンラインカジノによっては「仮想通貨」での入出金を行う場合は本人確認が必要ないオンラインカジノがあったり、出金総額が一定の金額になるまで本人確認の必要としないオンラインカジノというものがあります。

どれもキュラソー政府の発行しているライセンスを取得しているオンラインカジノになります。その一例が

カジノ名 仮想通貨 法定通貨 ライセンス
ボードッグ 不要 不要 キュラソー
ビットカジノ 不要 不要 キュラソー
スポーツベットアイオー 不要 不要 キュラソー
ビットスターズ 不要 必要 キュラソー

絶対に本人確認がないわけではない

紹介したオンラインカジノは基本的には本人確認が不要となっていますが一部本人確認のために身分証明書などの提示を求められる場合があります。

  • マネーロンダリングなどの犯罪を疑われている場合
  • イカサマなどの不正プレイの疑いがある場合
  • 未成年などと疑われた場合

などは仮想通貨による入金や出金であったとしてもオンラインカジノ側から本人確認を求められる場合がありますので注意してください!

仮想通貨での入出金ならなぜ本人確認が必要ない場合があるのか?

仮想通貨はマネーロンダリングに使われやすそうに思うかもしれませんが意外とそうではなく逆にマネーロンダリングには向いていません。

その理由は仮想通貨の取引はそのデータが残っているというところにあります。仮想通貨というものは「ブロックチェーン」によって取引履歴が記録されていて世界中の人が追跡できるような仕組みとなっています。

また海外では仮想通貨そのものが悪いものという考えが一切ないために仮想通貨を使って取引するプレイヤーは記録がキチンと残っているということもあるため本人確認の必要がないということになっています。

Bodog(ボードッグ)は本人確認が必要ないのまとめ

Bodog(ボードッグ)はクレジットカードはもちろんのこと「ecoPayz(エコペイズ)」や「Venus Point(ヴィーナスポイント)」などの電子決済サービスにも対応していて最近では「Bitcoin(ビットコイン)」などの仮想通貨による入出金も対応しています。

それらの手段を用いて入出金することができ、オンラインカジノやスポーツベットをすることができるようになっています。面倒な本人確認も必要ありません!今注目のオンラインカジノとなっています。