ビットポイントの仮想通貨不正流出で取引停止中

当サイトで紹介している入出金手段のうちの一つで、仮想通貨で入出金する際におすすめしているビットポイント(bitpoint)が現在不正流出事件による被害により一時サービスを停止しています。

すでに口座をお持ちの方はログインができない状態になっていて、新規の方は口座開設ができない状態になっています。

2019/08/06より徐々にサービスを再開し始めました。詳細はコチラ

今回の件の被害総額は30億以上

2019年7月11日に不正流出があったと発表されています。

被害総額は約30億2000万円にも及ぶそうで、ビットコインやリップルなどの複数の仮想通貨が被害にあっているそうです。

その内顧客が保有している仮想通貨の被害は約20億6000万円とされている。

残高分は保証

すでに口座を開設している顧客は不安になりますが、ビットポイントではサイトトップページで

当社はお客様からの預かり仮想通貨の全種及び全量について、流出相当分の仮想通貨を調達するなどして、保有しております。このため、今般の不正流出によって、お客様の残高は影響を受けておりません。お取引につきましては、大変恐縮ながら、弊社サービスの再開をお待ちいただきますようお願い申し上げます。

と記載しているため、サービスが復活すれば引き出すことも可能のようです。

自分もある程度保有していたため事件後すぐに電話で確認したところ、サービス復旧は未定との回答でした。

とりあえず保証はされているとのことなのでひとまずは安心ですが、口座にログインできない状態なので日本円にしたり引き出したりできません。

この期間にも仮想通貨の価値は変動しているのでできる限り早い復旧をお願いしたいところです。