入門書

オンラインカジノのジャックポットとは?

オンラインカジノをプレイしたことがない人でも「ジャックポット」というのは誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

なんとなくの意味は知っていても実際どんなことがジャックポットなのか詳しく知っているという人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は「ジャックポットとは?」をテーマに過去のジャックポットなどをふまえて紹介していきたいと思います。

ジャックポットとは?

ジャックポットとは(英 jackpot)とは、賭博における大当たりのこと。ただし、何を以ってジャックポットとするかという明確な基準は存在しない。語源には諸説あるが、ポーカーに由来するとする説が良く聞かれる。転じて、日常生活においては大成功という意味としても使用される。
引用:ウェキペディア

ともあるようにようするに「大当たり」を意味している言葉になります。

明確な基準がないため10万円の配当でも「ジャックポット」とも言えるということになります。

ですがオンラインカジノで10万円を当てることはさほど難しいものではないためそんなことではなく数百万円~数億円などの高額当選を「ジャックポット」という人が多いものとなっています。

プログレッシブジャックポット

オンラインカジノのスロットには「プログレッシブ」機能がついたスロットがたくさんあります。

この「プログレッシブ」機能というものは、オンラインカジノが別であっても提供しているゲーミングソフトウェア社は同じのため全世界の全プレイヤーがプレイされるたびにジャックポットで得ることができる賞金が積み上げられていくという機能になっています。

映画やマンガなどで人気の「賭博黙示録カイジ」に出てきた「沼」という機種を知っている人ならわかりやすいかもしれません。

あれと同じようにプレイで使われたお金が貯められていき、ジャックポットを引いたプレイヤーがほかのプレイヤーが貯めた賞金を総どりすることができるという機能となっています。

そのため配当金も通常のスロットとは桁違いなものとなっています。

前回のジャックポットから次のジャックポットが出るまでの間が長ければそれだけ多くのプレイヤーがプレイすることになるため配当金も億を超える場合などもあり一攫千金が出来るのがこの「プログレッシブ」機能が搭載されたスロットとなっています。

歴代最高額のジャックポット額とは?

プログレッシブ機能搭載のスロットでは億単位の高額配当があるといいましたが、では実際に歴代で最高額を引き当てた強運の持ち主は一体どれくらいの金額を受け取ったのでしょうか?

オンラインカジノで歴代最高獲得賞金額1位のプレイヤーは2018年の9月にゲーミングソフトウェア社でも最大手の「Microgaming(マイクロゲーミング)社」の「メガムーラ(MEGA MOOLAH)」という機種をプレイしていました。

ジャックポットを引き当てた総額はなんと当時の円価値にしてなんと「24億円」もの高額配当を受け取ることに成功しました!

ランドカジノ(実店舗型カジノ)ではそれをも上回る約40億円を引き当てたプレイヤーまで過去にはいたようです。

ジャックポットはスロットだけではない?

ジャックポットは説明した通り明確な定義はないためゲームもスロットだけとは限りません。高額配当を得ることが出来ればそれはジャックポットとも言えるためほかにも「ライトニングルーレット」などでもジャックポットが用意されているとも言えます。

ルーレットは通常0~36までのどこにボールが止まるのかを予想して賭けるものとなっています。

通常であっても当てるのが困難なためストレートベットで当てることが出来れば「35倍」の配当を受け取ることが出来るゲームとなっています。

でも「ライトニングルーレット」というものは通常のルーレットと一緒に「ラッキーナンバー」というものをベット後に抽選で決められてスピンします。

その選択されたラッキーナンバーにボールが入ると通常の配当とは異なる配当を受け取ることができるゲームになっています。

その配当は最高でなんと100倍もの配当を受け取ることが出来るためラッキーナンバーで見事当てることが出来ればこれも「ジャックポット」と言えるのではないでしょうか?

ほかにもロトやスポーツベットでもジャックポット?

ロトは日本でもあるため詳しい説明をしなくてもわかりやすいものと言えるのではないでしょうか?

数字を選んでそれが同じになると高額配当を受け取ることができるというものになります。

そのため当てることが出来れば高額配当を見込めるためジャックポットと言えるでしょう。

ほかにもスポーツベットでも高額配当というものはあります。スポーツベットはオンラインカジノなどのゲームとは違い少し特殊とも言えるかもしれませんがベットした金額が何百倍になるようなこともおこります。

例えば過去にはサッカーの試合で2-0で負けている試合で残り時間が20分を切っているなか引き分けに約15,000円を賭けたプレイヤーが日本円にして約1億円もの高額配当を受け取ったということもありました。

これも高額配当になるため「ジャックポット」と言えるではないでしょうか?

オンラインカジノにはスロットだけではなくたくさんのジャックポットがころがっています。宝くじと同じで買わなきゃ当たらないと一緒で「プレイしないとジャックポットを引き当てることはできない」と言えるではないでしょうか。