モンテカルロ法

モンテカルロ法というのはマーチンゲール法とは違って一回にすべての負け分を取り返すという方法ではなくて何回にも負けて少しずつ取り返して行く方法です。

マーチンゲール法と違って即効性がなく忍耐が必要になってくるので利用していてストレスに感じる部分もあるかもしれませんが、実際に一つのカジノを破産させた勝ち方ということで業界ではかなり衝撃的な方法だったので紹介していきます。

ただ複雑ですので最初は紙に書いたりメモを取りながらやらないと忘れてしまいます。また忍耐強い人ではないと難しいかもしれません。単位は分かりやすく1とします。

最初に「123」という数字を書きましょう。次のその三つの数字の両端の数字「1」と「3」を足した数字「4」となりますね。勝負をして賭けに勝ったらそのまま同じように123から始めていきます。もし負けた場合は123の横に4を書きます。


monte1

それでさらに賭けに負けてしまったらまた両サイドの1と4を足して5を賭けていくのです。このように負けたらその両端の数字を足した倍率を賭けていくのです。

monte2

では勝った場合はどうなるの?って思うかもしれませんが、勝った場合は二倍の配当の時では両橋の数字を消していき3倍の時は両端を二個ずつ消します。

monte4

こうして消していき数字がすべてなくなるか一個だけになったら最初に戻ります。

monte5

とはいえこのモンテカルロ法というのはカジノ一つ消した勝ち方として有名ですが、あくまで都市伝説的な感じで広まっていますので必勝法ではない!ということは頭に入れておきましょう。

ただし、勝ち方としては優れている方法ですので是非とも試していきましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★超初心者向けサイト★