ダランベール法

ダランベール法について紹介していきたいと思います。カジノゲームの攻略法として有名な方法と言えるでしょう。この方法というのは18世紀のフランスの数学者ジャンダランベールが発明した方法と言っていいでしょう。数学者と聞くとかなり本格的で難しい方法と思うかもしれませんが、簡単で覚えやすいものです。

そもそもはマネーマネジメントの戦略として使われていたものですが、カジノなどのゲームでも使われています。

計算方法というのはシンプルでわかりやすく負けるたびに賭け金を増やしていき勝つたびに賭け金を一単位減らしていくということです。

一単位というのは自分で決めて賭ける金額のことです。10ドルを一単位としたら10単位は100ドルという風になりますし、一単位を100ドルとしたら10単位は1000ドルという風に自分の懐具合と相談することが大切なのです。

この賭け方ができるのは基本的には確率が50%もしくはオッズ2倍賭けのときに用いることができる方法です。

またこのダランベール法というのは大勝ちするというよりは負けないための闘いです。ですから友達同士でカジノに行って長い間楽しみたいという人に向いているのではないでしょうか?

弱点というのは連敗を重ねるとどうしても負けが込んでしまいます。しかし、負け込んでしまっては実際にどんな方法でも負けるときは負けますので自分の中で何連敗まではプラス1し続けるというようなやり方でやっていきましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★超初心者向けサイト★