10パーセント法

勝負ごとというのは必ずときの流れというものが存在しております。そんな境目をいかに自分の中で勝負できるオンかが賭けごとであり楽しい瞬間でもあります。

そしてこの10パーセント法というのは自分の資金の10パーセントを勝負で掛けるという方法です。

たとえば最初に100ドルの資金があったとしたら100×10%で10を賭けて勝負をして買ったら110ですよね。

2回目は110×10%で11を賭けて勝負をして勝つと残高が121になります。

3回目といのは121の10%である12で勝負をします。それで負けると109となります。

負けた場合も109の10%ですので10を賭けて勝負をして勝つと残りが119になります。

といった具合に常に自分の資金の10%を賭けていくことで連敗してもある程度自分のペースで利用することができるのでお勧めです。

常に計算していかないといけないので面倒と感じる人もいるかもしれませんが、損失を抑え資金などもちゃんと考えて相談することができるのでお勧めの方法と言えるでしょう。

連勝しているときはどんどん資金が増えていきますが、連敗したら取り戻すのが難しいかもしれませんので途中で戦略を変えたり勝ち目が高い時はほかの方法に変更したりするのもいいですね。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★超初心者向けサイト★