スロット

カジノゲームの中で夢のような大金を掴むことができるゲームの1つがスロットゲームです。
カジノゲームの中ではまだまだ新参者の扱いですが、それでも1900年代の初めにはスロットが出来ていたというのですから驚きですよね。

ルールというルールは特になく、BET額とライン数を決めてただ回す!これだけです。
派手な演出と当たった時の湧き上がってくるような感情はやみつきになるかもしれません。

一夜にして大金を掴むことができるかもしれないという可能性が人々を魅了し続けるスロット。
カジノでスロットにハマる人もかなり多く、カジノといったらスロットという人もいるぐらいです。

オンラインカジノでもスロットというのは一目置かれる存在であり、オンラインということもありどんどんエフェクトも進化していてド派手で綺麗になってきています。

日本人もオンラインカジノの超高額のジャックポットを引き当て、当時のレートで9億円という大金を掴んでいるのです!
しかもオンラインカジノが初心者の方とのことで夢は膨らむばかりですね。

では、スロットの種類や用語について簡単に説明していきます。

用語について

ここではスロットゲームの用語について説明させていただきます。

BET(ベット)

ベットとは「賭ける」という意味でこれは日本のパチスロでMAXBETで馴染みがあるかと思います。

SPIN(スピン)

スピンとはスロットを回すことです。
スロットを回す時はこのボタンを押しますが、止めるのは自動で止まります。

ペイライン

ペイラインとは有効ラインとも言われおり、横・斜め意外にもギザギザだったりと機種によって何パターンもあります。
このペイラインに特定の図柄が揃えば当たりとなり揃った図柄の配当がGETできます。

WILD(ワイルド)

スロットの図柄の中にWILD(ワイルド)図柄というものがあります。
このワイルド図柄はどの図柄にも代用がきくオールマイティ的な図柄ですね。
WILDが絡んだ当たりは配当が2倍、3倍になる事があるスロット台もあるくらいとても重要な図柄です。

SCATTER(スキャッター)

スキャッターも図柄の1つで、スロットの台によって変わりますが、基本的にはこのスキャッター図柄がペイライン上に複数出ると何かしらのボーナスがもらえるものが多いです。

フリースピン

フリースピンとは簡単にいうと無料スピンのことです。ベット無しで回せるのでボーナス的なものとして考えて良いと思います。
主にオンラインカジノではスキャッター図柄が3つ以上ペイライン上に止まればフリースピンがもらえる事が多いです。
スロット台によりますが、フリースピン中はWILDが出やすかったり、配当に倍率がかかったりと色々と高配当も期待できます。

JACK POT(ジャックポット)

スロットの「夢」といっても過言ではない「JACKPOT」。プログレッシブジャックポットとも言われ、プレイヤーがBETした金額の一部を積み立て金としてそれを貯めていき、ジャックポット獲得の条件を引き当てた1人がその貯まった積み立て金(JACKPOT)を総取りできます。

他にもJACK POTには、フラットトップという配当が固定されたJACKPOTの種類もあります。これは大小用意されている事が多く、当たればその配当分のJACKPOTを獲得できます。
フラットトップをベースにランダムでいきなり当たるミステリージャックポットが搭載されているスロット台もあります。
これは普通にゲームをしていると突然当たるのでプレイヤーもなぜ当たったのか分からない事からミステリージャックポットと呼ばれています。

スロットの種類について

スロットには様々な種類がありますのでここで解説していきます。

ビデオスロット

オンラインカジノではこのビデオスロットが主流になっています。
基本は5列ですが機種によっては複数列ある台もあります。
列が多いのでもちろんペイラインも多くなり、オールラインでBETする際はその分BET額も必要になってきます。
しかし、ペイラインが多いという事は図柄が揃う事も多いという事になります。
ラインが多い台では25〜50ラインという台もあります。

リールスロット

リールスロットとはリールが3列と列数が少ない分ペイラインもビデオスロットに比べてかなり少ないです。そのため図柄がなかなか揃いにくく感じますが、揃った時の当たりはそれなりに大きいというのが私の印象です。
当たりの条件などは少し違いますが、この形は日本のパチスロでもとても馴染みのある形ではないでしょうか?

他にも5×5グリットといわれる形のスロットもあります。
どのタイプが自分に合っているかいろいろ遊んでみるのも楽しいですよ!

スロットの流れ、注意点

カジノのスロットではパチスロと違い打つ前にライン数とベット額を選ぶ事ができます。
ライン数に関しては是非オールラインBETをオススメします。
ラインを減らして当たりを取り損ねてしまっては悔しくてたまりませんからね。

BET額については少し気を付けて欲しい事があります。
BET額を設定する際、1ラインに対するBET額が基本となるので、ラインベット額と総BET額を間違えないようにしましょう。
例えばライン数が全部で20ラインでBET額を0.1ドルにしたとすると
1スピン(1回転)で2ドル賭ける事になります。
これを知らずに1ドルでセットしてスピンをすると1スピンを20ドル、つまり日本円で約2000円以上で1スピンする事になってしまいます。
プレイする前に注意してから遊んでみてください。

以上の事をふまえ、オンラインカジノの華ともいえるスロットゲームを楽しみ、JACK POTという「夢」をつかんでください!

SLOT

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★超初心者向けサイト★