バカラ

カジノの歴史を語る上で欠かすことのできないゲームの一つである「バカラ」
非常にシンプルなルールのこのゲームは、シンプルだからこそ奥が深い、多くのプレイヤーを魅了しています。

ここではバカラの歴史を含めて、基本的なルール、主だった攻略法などをご紹介していこうと思います。

バカラの歴史

バカラの歴史はとても古く、1500年頃イタリアで生まれたといわれています。
もともとは貴族のゲームとして好まれていたそうです、そんなに昔から、それも上流階級の人々のことも魅了し続けていたことを思うと本当にギャンブルというものの面白さを痛感させられますね!

イタリアで生まれ、フランス・イギリス等ヨーロッパに入っていきました。

気が付けばバカラは「カジノの王様」とまで呼ばれるまでに愛されてきたのです。

ルールは少しずつ変わり現在に至りますが、基本的は非常に簡単でシンプルです。

貴族のゲームとされていたバカラは一般化され、いまではカジノになくてはならない存在となりました。

なお、バカラとはイタリア語で「0」「破産」という意味を持ちます。
奥の深さとカジノゲームの怖さを感じさせてくれますね(笑)

バカラのルール

プレイヤーとバンカーに分かれているテーブルに対して、どちらが勝つかを予想してベットします。
最大3枚までルールにのっとって引き、9に近いほうが勝利、引き分けの場合はPUSH(引分け)となり返金になります。

バカラのルールとして知っておかなければならないのはこれだけです。

プレイヤーにもバンカーにも意思はなく、ルールに沿って引くのでベットしたあとはただ祈るだけ。
ミスなどは起きるゲームではないので細かいルールは少しだけ説明させていただきますが、基本的にプレイしながら覚えていけばいいと思います。

バカラにおけるディーラー
バカラにおけるディーラーというのは決して「対戦相手」ではなく、ただただカードを配る人です。
ディーリングは勝敗に関係しないので意識する必要がありません。

カードの数え方
カードの数え方は基本的にブラックジャックと一緒です。

・A~10までの数字
→そのままの数字を数えます(Aは1・10は0)

・11~13までの絵柄
→どれも0とカウントします

バカラの基礎用語
・ピクチャー
→絵柄のことです。J・Q・Kの事を指します。

・ナチュラル
→二枚の合計が8.9の事です。

・しぼり
→海外ではスクイーズと呼ばれます。
カードを恥から少しめくり、ドキドキ感を持続させるめくり方です。

バカラの配当
バカラの配当は以下の通りです

・プレイヤーにベットし勝利した場合
→2倍

・バンカーにベットした場合
→1.95倍

・引分け(タイ)にベットした場合
→8倍

バカラでよく使われる攻略法

長い歴史の中で数多くのプレイヤーを魅了したバカラには数多くの攻略法が存在し、新たに生まれています。

しかしながらこんなに長い歴史を持つバカラでも完全攻略ができていないのです、それがバカラの奥深さを表していますね。

マーチンゲール法
この方法は非常に有名です。
勝利するまでベット金額を倍にしていくだけです。


1-2-4-8-16-32-64-128

どこかで勝利することが出来れば必ず最初のベット金額分勝利することができます。

寒暖に実践できますがリスクが大きい攻略法となります。

パーレー法
勝利したときに倍ベットする方法です。
連勝することで大きな勝利金を得ることができます。
途中で負けたとしても最初のベット金額のみですのでリスクは低い攻略法になります。

そのほかにもたくさんありますが、ここでは説明しきれないので割愛させていただきます。

独自の攻略法を作っている人も多くいます、ぜひ自分流を見つけてベットしてください!

バカラは本当に楽しく、プレイしていたら時間を忘れてしまいうほどです。

カードをめくる瞬間の興奮はほかのゲームでは味わうことができないほどです!

オンラインカジノじょうでもしぼりを楽しめるバカラスクイーズもあります。
まだプレイしたことがない方は是非プレイしてみて下さい!

BACCARAT

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★超初心者向けサイト★