オンラインカジノの運営方法とは?

「オンラインカジノってどこで、どうやって運営されているの?」
「そもそも実態はあるの?」

考えれば考えるほどわからなくなるオンラインカジノの実態。
ハッキリわからないと不安、という方もいるかと思います。

ここではオンラインカジノはどこで、どうやって運営されているのかを説明していきます。

オンラインカジノにとって必要なもの

オンラインカジノを運営するにあたって必要なものがいくつかあります。
聞いてみれば当たり前だな。とおもうことばかりですが、きちんと考えたことはないと思いますので並べていきます。

運営会社
オンラインカジノを運営する法人です、本当に当たり前です気がこれがなければこの後出てくるさまざまなところと契約、提携はできません。

プレイヤー
オンラインカジノにとってのお客さんはプレイヤーになります。
当然ですがこのプレイヤーがいなければ運営は成り立ちません。
プレイヤーの集客もオンラインカジノの大切な仕事の一つ、ということになりますね。

ペイメント
各国の法定通貨をオンラインカジノに直接送金することはあまりなく、ペイメント会社を挟むことが多いです。

プレイヤー⇔ペイメント会社⇔オンラインカジノ

という資金の動きになり、日本人はこれがなければ資金を移動できませんので、プレイする前はかならずどこのペイメントが使えるかを確認しましょう。

オンラインカジノを運営「資格」
いきなりオンライン上にホームページを作成し「さあ、遊んでください!」とい始めることはできません。

オンラインカジノはすべて各国から「資格」つまり「ライセンス」を取得しています。
この「ライセンス」がない状態でオンラインカジノを運営することはできません。

一定の基準を保って初めて「ライセンス」を取得できるため、きちんとした運営ができなければ「ライセンス」を剥奪され運営自体ができなくなります。

新規参入のカジノで遊ぶには、必ず最初に「ライセンス」を確認しましょう。

ゲーミング
オンラインカジノは多数ありますが、複数のサイトで同じゲームをプレイできることがあります。
実はオンラインカジノにあるゲームは「そのカジノオリジナル」のものがあることはほとんどなく、どこもゲームを作っている会社(ゲーミング会社)を採用し、それを提供しているため沢山のゲームをオンラインカジノで遊ぶことができるのです。

公平な第三者監査機関
カジノでも公平性は疑われるときがあるというのに、オンラインでそれが行われるとあればプレイヤーは「イカサマ」が不安になるはずです。
オンラインカジノとしても操作をして利益を得ている、という噂が立つことを恐れています。
プレイヤーににもオンラインカジノにもイカサマがない!という証明はできないのです。
いわゆる「悪魔の証明」ですね。
そのため、公平なゲームかどうかの判断をする「第三者機関」があります。
第三者機関が定期的に監視し、カジノに問題がないかをチェックしています。

 

 

オンラインカジノの運営にはたくさんの必要な準備がある、というわけですね、ここで並べたもの以外にも、スタッフ、潤沢なしきん、必要なものは非常に多いですね!

少し仕組みを知れば安心できるオンラインカジノがどんなものかわかると思います。

当サイトで紹介しているオンラインカジノはすべて安心できるといえるカジノばかりですので是非みていただけたら嬉しいです!